薬の説明

cats

プレドニゾロンというのはワイソローンとも呼ばれています。
このお薬は副腎皮質ホルモン剤の一種で、様々な炎症を抑える効果があることから動物病院でもよく処方されています。副腎皮質ホルモン剤というのは、体内に存在している副腎皮質ホルモンに似た性質を持っており、免疫反応を抑える、炎症を鎮静させるといった作用を持っています。

炎症といっても様々な種類がありますし、炎症を起こす部位も様々です。
プレドニゾロンが有効な炎症としては、角膜炎や結膜炎などの慢性的な疾患、水疱症、ヘルペス、隔離性皮膚炎などの一時的な炎症にも効果があります。

プレドニゾロンは錠剤となっており、使用方法は経口投与です。
そのまま飲んでくれれば問題はありませんが薬に警戒しているという場合には、ごはんやおやつに混ぜて投与します。基本的に副作用が少ないお薬ですが、衰弱している、高齢犬、妊娠中や授乳中の犬は慎重に投与する必要があります。
また、犬によっては薬を服用することで一時的な過敏症が起こる可能性があります。こうした症状はすぐに収まりますが、症状が軽減されないという場合には医師に相談をしましょう。

プレドニゾロンは個人輸入代行サイトで誰でも手軽に購入することができますが、本来は医師の指示が必要なお薬となりますので、初めて使用するという場合には獣医師へ相談をしておくことをおすすめします。
そうすることで、ペットの健康を損ねることなく、安心してお薬を投与できます。